Nov

25

ホームページのリニューアルに取りかかります!

トキコクリニックについて|November 25,2016 11:17 PM

街にイルミネーションが輝く季節になってきました。おしゃれも楽しい時期です。今年は早くもインフルエンザが流行っているようですが、しっかり体調をキープして、年末年始を楽しみたいですね。

今、トキコクリニックでは、ホームページのリニューアルに取りかかっています。私の向上心が反映して(笑)、どんどんコンテンツを増やしてきた結果、気がつけばたくさんの情報が盛り込まれたホームページになっていました。患者さんから「知りたいことがどこにあるのか、わかりづらい」という声をよく聞くようになり、内容を見直し、整理すること にしたのです。

実はこれまでも何度か整理しようとしました。けれど、いざ情報の優先順位をつけようとすると、あれもこれも伝えたいことばかり。どうしても優先順位をつけられず、結局どれも並列にという形になってしまいます。すべてを把握している私たちにすれば、わかりやすく並べているつもりなのですが、患者さんにとっては「私はこのことだけを知りたいのに、どこにあるの~!?となりますよね。

ホームページ制作のプロに相談しながら、コツコツと作業を進めています。ここを読んでくださっているみなさんからも、具体的な要望やアイディアがありましたら、ぜひ教えてください!

ホームページのリニューアルに際しては、私の思いをさらにしっかりと発信します。

つづきを読む »

Oct

28

”卒業”するスタッフの幸せを願いながら、あらためて誓ったこと

トキコクリニックについて|October 28,2016 6:30 PM

今月、トキコクリニックで9年間働いてくれたスタッフが卒業していきました。ここでも何度か書いてきましたが、スタッフの退社は正直、寂しいものです。事情は人によって違いますが、20代、30代の女性が多い職場なので、やはり結婚、あるいは妊娠・出産という理由が多いです。幸せになるための選択ですから、もちろん祝福して送り出すのですが——。

特に今回は9年も一緒に働いてきた、かわいい娘のようなスタッフなので、寂しさも格別です。私には実の娘も2人いますが、娘たちは小さい頃からシッターさんのお世話になりながら育ってきました。仕事に突っ走ってきた私は、スタッフたちと過ごす時間のほうが多かったのです。今回卒業していったスタッフは、高校を卒業した直後に採用した、いわゆる新卒採用でした。きゃしゃで、恥ずかしがりやで、「かわいいけど、やっていけるかしら」というのが率直な感想でした。

けれど、彼女は努力家で誠実でした。美容医療クリニックというのは、美容と医療、両方の知識や意識が求められます。たとえエステ担当でも、ナースの資格をもっていなくても、医学的な意識をもっていてほしい。つまり、外見だけに注目するのではなく、皮膚や体全体をみて、患者さんの悩みを根本から改善するには何が必要かということを考えてほしいというのが私の考えであり、スタッフに求めることです。

そのことを理解しきれず、辞めていくスタッフもいます。さらに彼女が入社した頃は、まだまだトキコクリニックの理念がスタッフに浸透しているとは言い難い時期でした。私自身、試行錯誤していましたから。
そんななか、彼女はひたむきに患者さんと向き合い、技術を磨いてきました。やがて後輩の面倒をみる立場になり、エステのチームリーダーになり・・・、気付いたら多くの後輩や患者さんに慕われ、信頼される人になっていたのです。

つづきを読む »

Oct

17

私たちは、体の内側から輝く「痩身」を目指します!

美容・健康について|October 17,2016 10:13 PM

秋がどんどん深まっていきます。オシャレが一段と楽しい季節です。夏と違って体型のカバーがしやすいのは確かですが、久しぶりに取り出したお気に入りのワンピースがキツいということはありませんか? トキコクリニックでは、今「痩身」にあらためて注目し、力を入れていこうと準備を進めています。

といっても、ただ体重を減らすことだけを目的としたものではありません。毎日体重とサイズを測る、いわゆるダイエットではなく、クリニックらしく医療的なアプローチで、美しい、メリハリのあるボディづくりを目指します。
「私はとにかく体重を減らしたい」「やっぱりサイズが気になる」「他の痩身とどう違うの?」と思われる方もいるでしょう。むしろ、そう思われる方のほうが多いかもしれません。トキコクリニックの目指す「痩身」と、女性たちが望む「痩せたい」という思いとのギャップこそを埋めていくのが、私たちの仕事だと思っています。

意外に思われるかもしれませんが、私はこまめに体重を測るほうではありません。ただ、毎日入浴する時に自分の全身を鏡に映してチェックします。「あー、ここのお肉がもう少し取れたらなー」などと思うのはみなさんと同じです(笑)。ただ、私は体重よりもバランスや筋肉を意識しています。「体重よりも”内容”が大事」という思いは、自分が年齢を重ねるとともに実感するようになってきました。ただ体重を減らしても、必要な栄養素が取れていなければ、貧血になったり、疲れがとれなかったしります。リバウンドもしやすいですね。けれど、筋肉トレーニングやストレッチなどで筋肉を鍛えて、代謝力をあげれば、適度に締まった体と健康を維持することができます。少々食べ過ぎても、すぐに戻すことができます。本来、こうした体こそが理想ですよね。

つづきを読む »

Sep

14

第1回トキコクリニックチャレンジカップを開催しました!

お知らせ|September 14,2016 9:00 AM

私は自分からおせっかいをやくタイプではないのですが、がんばってる若い人に出会うとうれしくなるし、応援したくなります。そして年齢とともに、その傾向は強まっているようです(笑)。
今回、ご縁があって、大好きなゴルフを通じて若い女子プロゴルファーを応援する大会を特別協賛しました。主催である(株)スポーツビズの関西支社代表、前田耕司さんは甲子園にも出場した、元プロ野球選手。スポーツやアスリートに熱い情熱をもっている方です。前田さんから「トップを目指して日々がんばっている若い選手たちを応援したいんです」「そのために彼らが活躍できる場を少しでもつくりたい」という話を聞いた私は、そのゴルフの大会をお手伝いしたくてたまらなくなりました。
それで、メインスポンサーをお引き受けすることになったわけです。
テレビで見る女子プロのゴルフの大会は3日間にかけて行われ、そのトータルのスコアを競うわけですが、今回はそこまでの規模ではなく一日だけの大会です。
その名も「トキコクリニックチャレンジカップ」。会場は、私自身も好きなゴルフ場である有馬ロイヤルゴルフクラブです。すてきなオリジナルロゴもつくってもらい、当日を迎えるのが本当に楽しみでした。

20160915-01.jpg

つづきを読む »

Aug

18

トキコクリニック梅田院、好調なスタートです!

お知らせ|August 18,2016 7:30 PM

トキコクリニック梅田院がオープンして1週間が過ぎました。私が思った以上に順調なようで、ホッとすると同時にちょっと拍子抜けです(笑)。
というのも、13年前にトキコクリニックが梅田から心斎橋へと移った時、患者さんが激減したという経験があるからです。その時の私は「小村クリニック」から「トキコクリニック」へと名前も変えて、当時としては精一杯の環境を整え、とてもはりきっていました。梅田に通ってきてくれていた患者さんたちも「心斎橋に通います!」と力強く約束してくれていたのに、パッタリと来てくれなくなりました。来る日も来る日もヒマでヒマで・・・。スタッフの手前、顔にも口にも出せませんでしたが、正直どうなるのかと不安でいっぱいだったのです。

おかげさまで少しずつ「トキコクリニック」を知ってくださる方が増え、「よかった」と思ってくださった方が紹介してくださり・・と次第に患者さんが増えて現在に至るわけですが、あの頃の焦りと不安が強烈に私の記憶に刻まれていたようです。今回、梅田院のオープンにあたって、スタッフたちにはしつこいほど「しばらくはめっちゃヒマだから」「でも気にしないのが大事よ」「患者さんがゼロでも、いつかは必ず来てくれるから!」と、励ましているのか脅しているのかわからないような言葉をかけていました(笑)。

つづきを読む »

Aug

07

8月8日、梅田院がオープンします!

お知らせ|August 7,2016 8:04 AM

待ちに待ったこの日を迎えることができました! 2016年8月8日、トキコクリニック梅田院オープンです!

ハッピーなことはすぐに言いたい私ですが、今回ばかりは1年近く、じーっと我慢の子でした!(笑)
というのも、スタッフの異動や引っ越し作業、工事など、慎重に事を運ばねばならないことが多かったからです。他のお店が通常営業しているビルでの工事ですから、閉店後しか作業できず、何かと制約もあり、何事もテキパキやりたい私には長い長い時間でした。

でも! 完成したクリニックを見たら、すべての苦労が吹き飛びました。自信をもって患者さんをお迎えできるクリニックです。

20160807-1%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

場所は梅田駅前に位置するファッションビル、E-maの4階です。JR、阪急、地下鉄から地下街を通じて直結。雨の日も濡れずに来ていただけます。大きなガラス越しに太陽光が差し込む、明るさも気に入りました。

20160807-2%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

何といっても注目していただきたいのはクリニック内のレイアウトです。フロアの真ん中にナースステーションを設置し、機械も並べてあります。あえて壁で囲わず、スタッフの動きが患者さんにすべて見えるようにしました。レストランでいえばオープンキッチンですね。これまでは裏方を見せないというスタンスでやってきましたが、今回初めて「すべて見ていただこう」というコンセプトで設計しました。
もちろん診察室は声が漏れることのない、完全個室です。施術室は基本的にはカーテンで仕切っていますが、個室もひとつ用意しました。

20160807-3%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

20160807-4%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

20160807-5%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg


つづきを読む »