Jun

20

幸せって?

美容・健康について|June 20,2006 6:31 PM

梅雨ですね。むしむしして、私は少し、しんどいモードです。でも本当は、こんなこと、口に出しちゃいけないんですよ。言葉は口に出したとたん、言霊(ことだま)といって、それ自体が命を持ち本当にそうなってしまうパワーを持つのです。
たとえば、あの人が嫌いだと心の中で思っているのと、口に出すのとでは、嫌い度は数倍アップするでしょう。しんどいなあとか暑いなあとか、口に出してしまうと、すっごくしんどくなってしまうでしょう。私は絶対できない、とか、そんなことうまくいくはずがない、とかも同じです。口に出したらそうなってしまいます。
だから、言霊をプラスの方向に向けるといいのですよね。私はきっとできる!とか、こうして頑張っていればきっとうまくいく、とか、私はあの人を理解したい、とか、私はきれいになる、とか(もっといいのは、私は綺麗だ!と言い切ることです)。
私は、いつも、幸せだなあと思っているんですが、それをできるだけ口に出すようにしています。あ~、しあわせだなあ~!!!って。そうすることで、もっと自分に良い「気」がめぐってきて、もっと幸せになれるものなんです。

幸せ、幸せって、いったいなにがそんなに幸せなの?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。幸せってなに?って私もいろいろ考えるんですが、本来は、とにかく理屈ぬきで、あ~、幸せ!・・・なんですよね。でも、あえて理屈をつけるならば、結局は感謝の気持ちではないでしょうか。自分の周りの人々や環境に対して、自分ひとりでは何もできない、生かされていると思う気持ち、もっと言うなら素直に「ありがたい」と思う気持ち、ではないでしょうか。

私の信頼する某化粧品会社の社長さんがこんなことをおっしゃってました。「どこへ行ったかとか、何を食べたかより、誰と行ったか、誰と食べたかが大事なんだよ」私たちはきっと、そう思える人を一人、また一人と増やす作業を繰り返し続けていて、それがすなわち人生そのものなんではないかと最近考えています。
その意味では、今のトキコクリニックは、そういう考えの下にスタッフを再編成したばかりなんです。今までもみんなで一生懸命やってきましたが、今のメンバーは、私の治療に対する考え方を理解し、一人でも多くの患者さんに幸せになってもらうことを目的としてかんばってくれています。もちろん、まだまだ未熟なことも多く、患者さんからお叱りを受けることも正直言って、時々あります。

至らない点を指摘してくださる患者さんは私たちにとって、とてもありがたい存在です。そうやって教えていただきながらもっといいクリニックにしていきたい、そう考えています。だから、みなさん、気がついたことがあれば教えてくださいね。もちろん、面と向かって言いにくいようであれば、メールでも結構です。ついでにお願いしておきますと、このトキコメモのご意見、ご感想もよろしくお願いしますね。
最後にもう一度。「思えば必ず成る。」みなさん、こうなりたい、とまず思ってください。そしてそのことだけを、自分の中では当然になるまで思い続けてください。そうしたら、きっと成ります。
ではまた次回。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/125

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: