Oct

10

深呼吸の必要

はぴトレについて|October 10,2007 10:26 PM

先日お話した新しいクリニックのオープンまであとわずか。
今週末には内覧会を控え、まさにてんやわんやの忙しい毎日を過ごしています。
でも、診察室に入れば、その瞬間から何もかも忘れて、目の前の患者さんに集中!
いろんなことを一度に進めるには、切り替えが大切だと、日々痛感しています。

そんな私の切り替えのコツは、自宅でもクリニックでもバルコニーに出て、空を見ながら大きく深呼吸すること。
大きく息を吸い込んで、高い空を眺めながら吐き出すと、風景の輪郭すらくっきりしてくる気がします。
雨の日には、雨の香りが、今ならどこからともなくキンモクセイの香りが漂い、季節のうつろいを自分の中に取り込むことで、また自分をリフレッシュできるのです。

実は、私、名旅館&ホテルフリーク。
2ヶ月に1度は温泉に行きます。
そこで元気をもらい、サービスとは何かを感じ取ったことを、クリニックや患者さんにお返しできればと思っています。
オフでインプットしたことを、職場でアウトプットする。
これもまた、深呼吸に似ていますよね。
でも、先日行った温泉ではくつろぎすぎて、夕方から寝てしまい、起こしても起きなかったらしく、目覚めれば真夜中12時。
結局、夕食は食べずじまい。。。
深呼吸をしに出かけた先で、息切れしかけている自分に気付いてしまったのでした。とほほ。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/133

コメント

Posted by Aja | at November 2, 2007 11:26 AM

いつも素敵な先生へ
先生の中に不可能というコトバはないと思えてしまう。
いつも患者さんのためを思い、頑張って頑張って頑張りすぎているくらい。
温泉、いいですね。
私も大好きです。
先生のような極上の場所へは行けませんが、せいぜい大正区にある健康ランド程度ですけどね(笑)

私の疲れ解消方法のもう1つは「風」「水」を感じること。
先日お誘いした時は娘さんのご都合でご一緒できませんでしたがいつか必ず一緒に。
きっと、違う世界を感じてもらえると思います。

体調崩されませんように。

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: