Jan

25

白い雪の効用

はぴトレについて|January 25,2008 5:35 PM

大寒が過ぎて、ここ数日、冬らしい寒さがやってきました。
大阪でも珍しく雪が降り、うっすらと白く雪が積もった街並みは、どこか知らない街を訪れたような、そんな錯覚さえ感じさせてくれます。

子供のころは、もっと雪の日も多かったし、通学途中に地面に張った氷を踏み割りながら歩いたりしていたことを覚えています。
オトナになっても、雪が降りはじめると、なんだかはしゃいだ気持ちになる私。
地球温暖化が叫ばれる昨今ですから、こんな冬らしい寒さがくると、ほっとする面もあります。

年が明けて、もう一ヶ月がたとうとしています。
みなさん、「今年の目標」のその後は、いかがですか?
ああ、そういえばそんな目標立てた気がする…なんて方がほとんどだったりして…!?
実は、恥ずかしながら、私もそのクチでした。

今朝の雪を見るまでは。

私の今年の目標は
「五感で感じることを大切に、そして、気高く勇ましく生きる」

この目標をたてて一ヶ月。
実は、なかなかこの二つを両立するのは、難しいということに気付きました。

気高く勇ましく生きることは、結構得意なのですが(…勇ましいに重心がかかりがちかも?!)その勢いと前半の五感で感じることを大切にするのは、なかなか両立が難しいのです。
五感で感じるためには、ふと立ち止まって自分をニュートラルな状態にする必要があります。
何かに追われたり、立ち止まることを忘れた日常では、なかなか五感を生かすことができません。
私は、そうした毎日を過ごしているうちに、この目標をたてたことすら忘れかけていたのでした。

そんな私に、年始の目標を思い出させてくれた、今朝の雪。
雪を見ながら、神様はさすがだなぁと思いました。
なんの信仰もない私だけれど、神様はやっぱりすごいなぁと。
雪を白にしようと決めたセンスは、さすがです。
溶けて透明な水になって流れてゆくなんて、さすが、さすが。
もし、雪が他の色だったら…

青なら、街中工事中のブルーシートがかかったみたいな景色になってしまうし、緑なら森に積もった景色がさほど美しくは見えません。
赤ならおどろおどろしくなりそうだし、黄色い雪が溶けて流れるのはちょっと…。
たとえピンクでも、積もった景色は、なんだかヘンな気分になりそうじゃありませんか?

やっぱり、雪は白!
ふわふわと空中を舞う雪は、羽のように見え、つもった雪はさながら真綿のよう。
溶けて透明になり姿を消す、そんなはかなさすら、雪の美しさを際立たせると思うのです。
神様はさすがのセンスの持ち主。

今朝、いつものようにクリニックでエスプレッソを入れながら、ぼんやりとそんなことを考えていました。
こんなふうに、五感で感じたことからどうでもいいことをゆったりと考える。
そんな時間こそが、気高く勇ましく生きる力につながるのかも。
まさに、心のガソリン注入!

私をはじめオンナノコは、日々襲ってくるストレスを解消するために、歌ったり、飲んだり、揉んだり、食べたり、買ったり…いろいろ工夫していますが、こんな「タダ」でできるステキなストレス解消も、こっそりオススメします。
もちろん、トキコクリニックのエステでストレス解消…も、もちろんオススメなんですけどね!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/141

コメント

Posted by mayu | at January 26, 2008 11:43 AM

同じく”勇ましい”に重心がかかりがちな仲間です~。
アトピーの子って、よくなろうとしてみんな一生懸命
何かをしてしまうのだけど、それが逆効果なこともあり
たまにはぼーっと頭をからっぽにするのも大切なんですよね。
私もそういうのがすごく苦手だったのだけど
ヨガを始めてからいい感じになってきました。

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: