Mar

25

好きなひとと好きなこと

はぴトレについて|March 25,2008 7:21 PM

先週、東京である取材を受けました。
『美』を保つために日常で気をつけていることを教えてください、という趣旨のものでした。

「え?『美』ですか・・?!」
と言った私に、
「いやまあ、そういう企画ですので。」と一人が。
「そういうことで押し切らせていただきます」と答えるもう一人の編集者。

三人で顔を見合わせて次の瞬間大爆笑。

雑誌の美人特集には参ります、ホントに・・。

取材の内容はまた雑誌が出たら読んでいただくとして、私が力説したのは、「きれい」にもっとも大事なものは

「ハッピーな心」ということです。

じゃあハッピーな心ってどんな心でしょう。

そこで、私がそのとき思い出したのが、

「好きなひとと好きなこと」

という言葉です。

私の母校の高校の保護者向け講演会に呼んでいただいたとき、講演の中で私は、
「どこへ行くかとか、何を食べるかということより、誰と行くか、誰と食べるかということが一番大事だと思います」
と話したのですが、校長先生が「それは、つまり、好きなひとがいて、好きなことをやれてたら幸せっちゅうことやなぁ」と後でおっしゃったのです。
私が在学中は教頭だった彼は、校長になってから学校をいろいろ改革して伸ばし、私がいたころよりもっともっと魅力的な学校に育て上げたのです。
「先生がいつまでもお若いのは、学校という大事な仕事に打ち込んでいるからですよ」と私が言うと、先生は「そらオレは学校を愛してるもん!」と誇らしげに楽しそうにおっしゃいました。

「好きなひとと好きなこと」 それがあるかないかで、人生の彩りは全然違ってきます。
私もこのクリニックが大好きで、スタッフたちが大好きです。
だからきっと私はいつもハッピーでいられるんです。

毎日たくさんの患者さんに出会いますが、いつもみなさんの幸せを願わずにはいられません。
私にできることはなんだろう、と知恵を絞ります。
たくさんの人を診て、しんどくないですか?と聞かれることもありますが、しんどいどころか、病気がだんだん治ってくる方や、どんどんきれいになっていかれる方の笑顔を見られる喜びは、何物にもかえがたく、患者さんも私にとっては「好きなひと」のひとりなんです、きっと。

「好きなひと」と言えば・・。
私のとても大切な友人が、皮膚の悪性リンパ腫であることが判明、長い闘病生活の末、先月骨髄移植に踏み切り、無事成功、先日元気な声で電話をくれました。

たった3行で書いてしまいましたが、そっけなく書く以外私には表現の仕方がわからないぐらい、彼女にとってはつらく長い道のりだったのです。
でも彼女から愚痴めいたものを聞いたことは一度もなく、私も彼女が治ると決めていました。
しかしさすがに電話で声を聞いたときは涙が止まりませんでした。

私にはいっぱい夢や目標がありますが、大切な「大好きなひと」である彼女と一緒に、新しい仕事をすることも、目標の一つです。

「好きなひと」と「好きなこと」ができるのが、究極のハッピーではないでしょうか。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/145

コメント

Posted by tomoko | at March 31, 2008 11:29 PM

先生、今日は遅い時間まで残っていただいて私の痩身計画一生懸命考えていただきありがとうございました!たくさんいただいたアドバイスの中で可能なものから取り組んでみようと思います。


久々にHPを見てみたら最近は頻繁にブログを更新されているようで、忙しいのにエネルギッシュな先生に胸を打たれました。
私も一生懸命仕事に取り組み忙しい日々を過ごしていますが、一緒に働く人達を好きでいられることが毎日楽しく仕事に取り組める一番のポイントだなと思います。

最近は仲良しの友人と一緒に仕事を始めたりして、本当に有意義な時間を過ごせているのでハッピーです☆


素敵なブログまた楽しみにしています。

Posted by tokiko | at April 1, 2008 11:10 AM

まさに、「好きなひとと好きなこと」をしているんだね!
忙しくてしんどいからこそオモロイという気がします。

おいしいものを楽しい仲間と一緒に食べて、
そしてスリムな体型を保つために!

一緒にがんばりましょう!!

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: