May

10

おしゃべりな手

美容・健康について|May 10,2008 3:35 PM

最近、手をつないだのはいつですか?

家族と?子供と?それとも、大切な人とでしょうか?

一緒に歩くためだったり、相手を守るためだったり…手をつなぐという行為は、手をつなぐ相手への思いがこもった、とても人間らしい優しい行動で、ことさらに人の思いを伝えるものだと、私は思います。

それとは逆に、手をつなぐことで、相手からも、思いだけでなくいろんな情報を感じとることができます。
例えば、子供と手をつなぐと、手の大きさに成長を感じるだけでなく、温かさでその日の体調もわかることがあります。
他にも、掌にかく汗に相手の緊張を感じることもあるだろうし、待ち合わせで「今来たところ」だと言う彼の手の冷たさに、優しい嘘を見抜くこともあるでしょう。

そう「手」は口ほどにモノを言うのです。

しかし、美容とアンチエイジングの観点から見ると、手のおしゃべりはなかなか困り者なのです。

年齢は、首と手に出やすいと言われているように、少しでもお手入れを怠ると、おしゃべりな手は、隠しておきたい年齢まで勝手にしゃべりだします。
それに、顔や体のように、普段から服をきたりメイクをしたりもできません。

なのに、人目にはつきやすい部分。

つまり、手は意外と手のかかるポイントですが、同時に手当てのしがいがある所と言えるのです。


「手がかかり、手当てのし甲斐がある手だからこそ、お手入れは怠りなく…」


この一文を読んで、お気付き方もあるかもしれません。

美容にも、医療にも、「手」という文字が使われる言葉がたくさんあります。
それは、人は「手」から思いを伝え「手」から情報を得ることができるからなのでしょう。
そして「手」から得た情報と伝わった思いこそが、人を癒す力になるのです。

つないだ手から相手の気持ちがわかるように、毎日のお手入れもただの流れ作業でこなすのではなく「キレイになぁれ!」と思いをこめるのとでは、結果は断然違ってきます。

だって、肌も私。
「手」からの思いは伝わるはずなのです。
ぜひ今日からのお「手」入れは、おしゃべりな「手」の力を借りてみて下さい。
たった数日で「手」からの思いは伝わるはずです。
いままで「手」探り状態だった、日々お「手」入れのポイントはこんなところにあるのかもしれません。

さて、みなさんのお「手」並み拝見!?

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/148

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: