Nov

25

恐怖の足音?!

美容・健康について|November 25,2008 8:29 PM

あー、聞こえてきた。
せわしない足音が聞こえてきました。
コツコツがやがて、タタタタに変わって、ドドドドになるそんな足音。
せわしない冬の足音が、確実に近づいてきています。

冬がキライなわけじゃないんです。
思いっきり吸い込むと胸の中まで真っ白になりそうなキンキンした冷たい空気も。
せわしない朝、玄関の鍵をかけた瞬間に気付く自分の息の白さも。
いずれ染まる真っ白な雪の街の風景も。
白く曇る窓ガラスも、クリスマスのオーナメントに彩られる街も。
一年ぶりに着るコートも、自分のクローゼットにはやっぱり自分の好きな服がしまってあるんだから、そんな中から今日の寒さに合わせてあれこれ考えるのもキライじゃない。
グラタンだって、シチューだって、鍋だってフグだって、ブリだって白子だって熱燗だってワインだって、なんだか冬の方がおいしいものが多い気がするし、クリスマスにお正月バレンタインとイベントだって多い。
でも、この足音が近づいてくると気ぜわしいのはなんだろう。

クリスマスの飾りつけに、大掃除。年賀状の準備・・・
気が遠くなるほどの締め切りに追い掛けられる、そんな師走の足音が聞こえてきました。
歳が明けたらバーゲンにバレンタイン。
まったくもって冬の女には息つく暇もありません。
そんな女性を誘惑するかのように、店頭にはクリスマスケーキや新製品のチョコが並び、甘く煌く・・・。
忙しいと口寂しくなるのは、悲しき女の性なのか。
ふと、気がつくと、ひたひたと忍び寄る足音が。
いえ、その足音はもっとはっきり聞こえていたはず。コツコツとカツカツとタタタタと貴女に近づく足音に、気付いていないフリをしていただけでは?

・・・そう、冬太り。

なぜ冬は太るのでしょう。
冬の方がよく食べるから?冬の方が活動量が下がるから?
それもあるでしょうけど、冷えて代謝が落ちるのも一因です。
例えば、生姜湯などで内側から体を温めてあげることも大切。
摩り下ろしか刻んだ生姜をハチミツ漬けにして一晩おいておき、朝お湯で溶いて飲むだけで、一日ポカポカ過ごせます。
でも、根本的な体の代謝を上げるなら、私はインディバをオススメします。
週1~2回、身体にあてると代謝が上がって太りにくい身体になります。

そして、やはり食生活が肝心です。
イベントごとが多い冬だけに、外食も増えるのがこの季節。
それではなかなか体重のコントロールは難しくなります。
昔からの冬の風景、つまりこたつにみかんとか鍋とか、そういったあたりまえの風景にはそれなりの訳があるワケです。

冬場にしっかりビタミンとミネラルを摂取すべきだという、こたつにみかん。
最近多くの患者さんのミネラルチェックをしますが、(血液検査)驚くほどみんなミネラルが足りていません。
現代社会は土壌が痩せ、ミネラルが昔ほど食事から摂ることができない様子。
ビタミンとミネラルは車の両輪のようなもの。
これがないとちゃんと車は走りません。
みんなビタミンは意識しているけど、ミネラルのことは無関心。
ビタミンより、ミネラル不足のほうが深刻なのに・・・。

ダイエットだけでなく、風邪の予防や体調維持、お肌のことを考えると、乾燥が厳しいこの季節こそ、ビタミンとミネラルの摂取を心がけることが大切です。
足りない分は、積極的にサプリメントで補いましょう。
たとえば、食事前にカット系サプリと脂肪燃焼サプリを飲むと、食後は汗だくに。
このオリジナルサプリのキモはミネラル。
代謝もあがり、お肌の調子もよくなるはず。
内側からの効果が目に見えるのが、この季節には励みになります。

そして、お鍋でお野菜をしっかり食べることが、やっぱり冬太り対策の一番のポイントです。
メインは魚でもお肉でもたんぱく質だから、太ることを気にしなくていいし、大切なのは野菜やキノコをたっぷりいれてしっかり食べること。
できればシメの雑炊やうどんはガマンして。
その分、とびきりのポン酢でおいしいお豆腐をいただくのも至極。
私の好きな鍋は鴨鍋か、豚しゃぶ。
豚はデパ地下でアグーをゲット。
たっぷりの水菜をお鍋に入れると、シャリシャリした食感が楽しめますよ。
薬味には、白葱のみじん切りを醤油で和えた葱醤油をのせるのがオススメ。
ほかにも薬味に柚子胡椒やおろし生姜を使えば、さらに代謝アップも期待できます。

あと、プロ級な冬太り対策は脂肪燃焼点滴か、マイヤーズカクテル点滴ですね。

ここ一番の冬のイベントで、ノースリーブのタイトなドレスで登場・・・なんて、冬だからこそ際立つ女っぷり!
そのためにも、せっせと自宅で鍋。
一見地味なようですが、美味しくて美しくなれる、その夢の両立ができる素晴らしい鍋料理。
冬が嫌いになれない、大きな理由のひとつです。

さあ、ここ一番で魅せる女の底力を、この冬にしっかりスタンバイさせておきましょう。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/161

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: