Jun

10

梅雨間近

はぴトレについて|June 10,2009 8:14 PM

今日は一日中、雨。
朝から続く雨音はなんとなく心を穏やかにしてくれるので、雨自体は嫌いではありません。

でも、梅雨となれば話は別。

何日も変化のない暗い空が続くと、どうしても気分が滅入ってきます。
髪はうねるし、メイクも崩れやすくなるし、なんだかベタベタ・・・。

実はこの部屋にこもった不快な湿気と同じ状態が、体の中にも起こっています。
それは東洋医学でいう「湿熱」という症状。
そのせいでこの時期、アトピーが急に悪くなったり、手に水泡がでたりという症状に悩まれる方が増えるのです。

そんなとき、私がオススメしたいのが、パワーグリーンベジタブル(パワベジと呼んでいます)という特殊な製法の青汁です。

私のお友達の先生が作ったものなのですが、デトックス効果が高いのが特徴で、この時期に体の中にたまった湿気やそれにともなって発生してくる熱も排出してくれるというわけ。
患者さんからの評判がよいだけでなく、うちの下の娘が悩んでいた手湿疹も治ってきました。
赤みが強くジュクジュクしたりガサガサしたり・・・だったのですが、今はうっすらとした赤みだけに。
これまで漢方を飲ませても、サプリメントを飲ませても、塗り薬を与えても、まーったく長続きしなかった娘が、効果を実感しているのかパワベジだけはもう一月続けて飲んでいます。
夏が過ぎるまではパワベジはとても役に立つのでは?と私も毎日飲んでいますが、青汁独特の臭みもなく、とても美味しいですよ。

気をつけていただきたいのは、梅雨時のベタベタをスッキリしたいからと、体にたまった熱を出すために冷たい飲み物に手をだすのは逆効果だということ。
実は、この何気なく飲んでいる冷たい飲み物こそが、女性の体を冷やす原因のひとつです。
体の内側から冷えることでさらに代謝が悪くなり、ますますむくんで悪循環に。

私は体を冷やさないように、夏でも冷たい飲み物は避けています。
毎日の仕事の合間には、熱いハーブティでリフレッシュ。
なかでも、ここ最近のオススメはパッションフルーツのハーブティです。
DSCN0927.jpg
ハーブティといえば様々な香りを楽しむことができても、味はないイメージをお持ちではないでしょうか。
実は、このパッションフルーツは、酸味があるのが特徴。
すっきりした酸味で気分もリフレッシュできますし、ビタミンがとても多く含まれていて抗酸化効果の強い飲み物なのです。
疲れがたまった時は多めに飲むようにすれば、できかけのニキビも治まります。
おかげで最近はお肌の調子もいい感じ。
ハーブティは、その効用で選ぶことももちろん大切ですが、自分が実際に飲んでみて、心地いいと感じる香りを選ぶことも大切です。
効き目だけでなく、自分の五感で心地よさを確かめて選ぶことで、さらなるリラックス効果が期待できます。

もうひとつ。私のオススメの熱いものと言えば、これ。
林久右衛門商店のお吸い物です。
こちらは、化学調味料を一切使っていないお吸い物で、味はもちろん香りもすばらしい。
DSCN0934.jpg
私の最近の朝ごはんです。

お吸い物もハーブティも、どちらも味はもちろんですが、香りのもたらしてくれるリラックス効果が、実はこの梅雨の季節を乗り切るコツなのかもしれませんね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/174

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: