Oct

26

「オトナの宿題」

お知らせ|October 26,2009 2:35 PM

私の今年の秋は、勉強の秋。
季節とともに、ますます深まりつつあります。
というのも、このところ、かなり気合の入った「オトナの宿題」を抱えているから。
前回ちらりとお話した「女性のための漢方セミナー」の講演準備です。
連日、隙さえあらば、スライド構成や話す内容を考えています。

普段から学会などでは、自分の考えや意見を話すことに慣れているつもりなのですが、それは専門家同士の情報交換の場であり、今回の講演のように「働く女性」で「20代~30代」の方が対象になると、いかにわかりやすく伝えるかということをまず考えなくてはいけません。
イメージや観念的な言葉を選ぶと、どうしても年長者のお説教臭くなってしまう。
それでも、同じ働く女性として、分かち合いたい経験や共感する思いがあることを伝えたい。
医師としての立場だけでなく、同じ「働く女性」として語らせていただけるのは、まるでここ「はぴトレ」のようで、ものすごく楽しみな半面、だからこそカンペキに仕上げたい、そんな「オトナの宿題」ならではのストレスを抱えています。

こんな風に考え事をするとき、以前は決まって手が伸びていたタバコ。
私の禁煙ライフも、もう2ヶ月を軽く超えました。
これは、前述の「オトナの宿題」とは異なり、まったくストレスになっていません。
「ガマンできている」という達成感より、「欲しくないから、いらない」という至極単純な感覚。
やっぱり禁煙は辛抱やガマンじゃなく、決断だと実感しています。
タバコを吸う場所を探さなくていいし、タバコを買いに行く手間もいらない。
禁煙したことで、またひとつ大人になってから新しい自由を手に入れたような、そんな自慢したい気持ちでいます。

むしろ、禁煙に伴いガマンの必要が生じているかもしれないのは、食欲の方。
もともと甘いものは食べないし、間食の習慣もありません。
でも、ずっと弱かった胃が栄養療法と禁煙ですっかり丈夫になり、なにを食べても美味しいんです!
実は、今まで何を食べてもそんなに感動はなく、食べ過ぎると胃がもたれるので、正直怖くて「楽しんで食べる」という感じではありませんでした。
ところが今は、食事が楽しい!
お酒がおいしい!
そうすると、また明日もがんばろうって思える。
美味しく楽しく食べられることが、これほど日々の活力になるとは。
とにかく、今までなかった感覚です。

禁煙という「宿題」をやっつけて、新たな自由と新たな幸せを手にして思うことは、人間いくつになっても新しい歓びを感じることができるから、人生はおもしろいんだということ。
そして、「健康だからこそ美味しい」という、感覚。
これは、「健康だからこそ美しい」につながる、人の体の真理。
今、身を持って実感しています。

とはいえ、太ってしまっては困る!というわけで、早速に次の宿題にとりかかりました。
それは「意志あるダイエット」。
ローカーボダイエットの手綱を引き締め、もう一度しっかり勉強です。
前の宿題もできたのだから、この宿題だってできないはずはない!という強い信念と、宿題を達成できたときの歓びをイメージしながら臨む、そんな私の次なる「オトナの宿題」。

どんな「オトナの宿題」にも、それぞれに少々のプレッシャーやストレスはつきものです。
でも、それが張り合いになるからこそ、「宿題」はやりがいや達成感を感じさせてくれます。
ひとつの「宿題」を片付けたときに、身に付けたちょっとした自信が「宿題」の結果以上に自分を高めてくれることも。
つまらないことでも「宿題」として、自分で決めて臨む。
「宿題」片付ける自分を、ちゃんと褒めてあげる。
そうすると「宿題」が片付くだけでなく、なんだか自分を信じる力も手に入れられる気がするんです。
なにもたいそうな「宿題」でなくていい。
どんなにつまんない「宿題」でも、きちんと成し遂げることで、自分を信じる力に変えられる、そんな「オトナの宿題」。

いかがです?
自分に「オトナの宿題」出してみませんか?

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/183

コメント

Posted by プーさん | at November 4, 2009 12:37 PM

漢方セミナー当選のメールが届きました
先生の講演楽しみです。漢方薬っていいのは昔から聞いてますけど、いまいち踏み切れない。セミナーで目からうろこが落ちればと思ってます。
神戸からなので、仕事をとっとと切り上げないと間に合わないかも。
頑張って行きます!!
先生楽しい講演お願いします!

Posted by tokiko | at November 7, 2009 8:26 PM

漢方だけですべてが解決するわけでじゃないけど、
やっぱり漢方はお肌の健康には強い味方になりますヨ。

当日は、漢方の話ばっかりじゃなく、
はぴトレのイメージで、お話しようと思っています。

楽しみにしててください!!

Posted by グッチ | at November 11, 2009 7:01 AM

昨日漢方セミナーに参加させていただきました!

とてもためになる話ありがとうございました!
あっという間に時間が過ぎ、漢方を身近なものに感じる事が出来ました!
私は橋本病という甲状腺機能低下症です。
一度先生のクリニックに伺おうと思っておりますので、宜しくお願いいたします(^^)

Posted by tokiko | at November 12, 2009 6:31 PM

みなさん!
ここ最近、コメントくださっていたのにお返事ができなくて
ごめんなさい!!

コメント来てるの、知らなかったのです・・・。
こんなにコメントくださっているなんて、すごく嬉しかった!
コメントは基本、ないものと思っていたので・・。

みなさん本当にありがとう。
もっと頑張ってはぴトレ書きますね。

そしてグッチさん。
来てくださってありがとう。
みなさんに漢方の素敵さを伝えられたら、と思って話しました。
いつでも、クリニックにお越しくださいませ♪

Posted by プーさん | at November 12, 2009 7:41 PM

昨日のセミナー参加しました。
先生、緊張してませんでしたか??
いつもの診察の感じに見受けられなかったので、先生らしさが見えずちょっと残
念な気が。
それにしても1,500人って。すごい人でしたね。雨にもかかわらず。
期待が大きすぎたのか私としてはわざわざ行って疲れたなぁという印象で終わり
ました。
難しいですよね、不特定多数の人間相手に漢方薬をからめて話するっていうのは

でも、ブログをきっかけにこういうセミナーに参加できたのはとてもよかった
と思います。
ゲストもアラフォーの女性だったら良かったのに。
先生、不完全燃焼ではありませんか?

Posted by くみくみ | at November 12, 2009 8:55 PM

私も友達を誘って漢方セミナーに参加させてもらいました。

トキコ先生、素敵でした♪♪♪
診察の時のトキコ先生もかっこいいけど、あんな大勢の人の前で講演してるトキコ先生はいつもとひと味違うオーラを放っているように見えました。

私も友達も、いろんな意味で自分を見直すいい機会になりました。

ありがとうございました!

Posted by tokiko | at November 12, 2009 8:57 PM

プーさん
来てくださってありがとうございます。
緊張してるようにみえましたか?
私、普段早口で低い声なので、講演のときはできるだけゆっくり、高い声で話すように心掛けているんですよ。
だから、なんか違う雰囲気に感じたかもしれませんね。
ちょっとよそいきの声を出しますしね(笑)

結局、来場者は2000人近くだったそうで、
関係者の方々は喜んでおられました。
あのセミナーをきっかけに、漢方を知ってもらって、漢方治療を気軽に受けてもらえたらいいな、
、という趣旨のセミナーなので
プーさんのように、すでに漢方治療をご存じの方からすると、
物足りなかったかもしれませんね。
プーさんにぴったりのお話は、診察のときにゆっくりとさせていただきますヨ。


くみくみさん
ありがとうございます。
とにかく、オンナノコたちが、いつまでも元気でハッピーに暮らすには、
漢方の考え方が早くに立つと思って、
そのことを伝えたくて、お話をしました。
これからも、はぴトレでそういうことを発信していきたいと思っています。
今後ともはぴトレをよろしくお願いします!

Posted by プーさん | at November 13, 2009 12:13 PM

セミナーについて私の率直な感想でしたが、それに対してもきちんと返事してくれる先生の姿勢は初めて診察していただいたときから変わりませんね。15年も経ちますが、最初の頃と同じ気持ちを持っていらっしゃる先生を私はやはり尊敬します。
最近体調がいまいちで、神戸から心斎橋へ診察となるとなかなかしんどくて行けませんがはぴトレを読んでいろんなことを参考に頑張っていこうと思います。それでも無理なときはなんとかして診察に行きます!!

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: