Sep

10

ダイエット、ああダイエット、ダイエット

美容・健康について|September 10,2010 6:51 PM

先週の日曜日に、東京で「日本抗加齢美容医療学会」が開催され、私も参加してきました。(ちなみに淀屋橋院の木村先生も一緒)
朝からずっとホットな話題で、眠くなることもなくとてもエキサイティングな内容ばかり。
当院に既にあるマシンについての発表もあれば、最新すぎてまだあまり誰も持っていないマシンについて、いち早く効果を報告している講演もあり、あっという間に一日が過ぎ去りました。

その中で、異色の講演が。

東京のクロスクリニックの石川先生の講演でした。
なんと、ご自身が1年で25キロやせた、というものです。
何をしたか、ということを延々お話しされるのですが、それが面白かったこと!
簡単にまとめると、単純にカロリー制限をして体重を落とし、腹部の脂肪は落ちにくいので、マシンを数種類組み合わせて部分やせに取り組み、痩せてたるんだ顔をリフトアップさせるために、マシンをいろいろ使ったり、ヒアルロン酸などを注入したり、というものです。
確かに、スリムになってたるみもなく、かっこいい石川先生になっておられました。
が、しかし、普通はとてもマネは出来ないでしょう。

マネできない理由は二つ。
ひとつは、これだけいろいろやったらお金がかかりすぎて、ついには破産してしまうかもしれないことです。
もうひとつは、1日1500キロカロリーぐらいで過ごすということで、カロリー制限がきつくしんどそうだし、リバウンドが心配です。
できれば、空腹に耐えながらのダイエットは避けたいものです。

この5年ぐらい、私はプロのダイエッターと化しています。
痩せてもまた太るからです。
トホホなことに、実は今も、ダイエットに取り組み中なんです。
1年ぐらい前にタバコをやめて、少しずつ太り始め、私は体重計に乗らないのでいったい何キロ太ったのかわかりませんが、9号が、服によっては入らなくなってしまって、驚愕。
しかし、食事制限はしたくありません。
私は5年ほど前から量の制限ではなく、質の制限をしてきています。
炭水化物は控えめにして、甘いものはもちろん食べず、肉や魚、野菜を、たくさん食べるというやり方。
しかしこの食事をしていても、タバコをやめたらやっぱり太ってしまったのです。
たばこをやめて太らなかった人に出会ってみたい。
それくらいたばこをやめると太ります。

お腹がだぶついてみっともないこと甚だしく、この夏は、ぴったりしたTシャツは一度も着ることができませんでした(涙)。
ワンピースやブラウスとスカートばかりで過ごしました。

しかし、新しいダイエットを始めて2ヶ月たって、だいぶお腹がすっきりしてきました。
下半身も少しましになって、ジーンズもぱちぱちではなくなってきて、またはけるように。
あと少しで、Tシャツも着られる感じです。

では何をしたのか。
石川先生ばりに発表すると・・。

7月と8月に1回ずつ、脂肪分解注射をしました。
すごくよく効く麻酔クリームを開発したので、注射の痛みはほぼゼロ。
しかし、その後がすごく腫れます。脂肪細胞が炎症を起こしているからです。
炎症を起こして破壊されたら、中から中性脂肪がでてきます。
それがうまく運びだされるように、週に2回、アポロをしました。
脂肪に熱を集積させることによって、脂肪の周りを取り囲む毛細血管の流れを促進させ、排泄をスムーズにさせました。
腫れは3週間ぐらいかけてゆっくり引き、固かった皮下脂肪もやわらかくなってきました。
また、アポロは皮膚の引き締め効果があるので、おなかがへこんできてもたるまないのと、腰の横のくびれをくっきり出すことが得意なので、かなり効果があったと思います。

そして、全身やせについて。
とにかく基礎代謝を上げること。運動で消費するカロリーは、わずかです。
1時間自転車をこいでも、100キロカロリーも消費しないでしょう。
カロリーの消費の基本は基礎代謝です。生きているだけで消費するカロリーです。
これを上げるには、燃えやすい身体をつくること。
そのためにまずは、今までも飲んでいた、栄養療法のサプリメント。
ついつい、面倒でいい加減になって、1日1~2回になっていたのを反省。
3回きちんと飲むようにしました。
そして、甲状腺ホルモンの補充も開始しました。
甲状腺ホルモンは代謝に関わるホルモンで、これが低いと、冷え、むくみ、やせにくい、低血圧、汗がでない、倦怠感、抜け毛など、さまざまな症状が現れます。
私はかなり甲状腺ホルモンが低く、基礎代謝をあげて痩せるには、補充は絶対必要と考えました。
私は、すごい冷えとむくみが10代のころからあり、サウナに入っても汗が出ませんでした。それが、補充を開始してから2ヶ月で、食事のたびに汗をかくようになり、冷えもましになってきたのです。

そして、大きい筋肉を温めると基礎代謝があがるということも分かっていますので、インディバを週に1回は太ももにあてるようにしました。
またリンパの流れが悪いと基礎代謝があがりませんので、リンパマッサージもできるだけ受けました。

これで全身の代謝が少しずつ上がることを期待しましたが、せっかちな私はゆっくりと上がっていくのを待てず、7月の終わりから、血液クレンジングを週2回のペースで始めました。
今で、1ヶ月ちょっと。代謝の改善をはっきりと感じます。

全体にすっきりと痩せてきましたし、何度も言うけど、おなかがずいぶんひっこみました。
体調も好調で、疲れ知らずです。
さすがに少し顔がたるんできたので、先週タイタンをうちました。
これで顔も引き締まったので、まだまだダイエットを続行できます。

ダイエットは、若い時と違って、40を超えると効果がでなくなってきます。
がんばってもがんばっても痩せなくなるのです。
同じお悩みをお持ちの方に私は声を大にして言いたい。
大事なことは基礎代謝をあげることです!と。

石川先生ほどじゃないけど、わたしもいろいろやったなー。
忙しいです、ハッキリ言って・・・。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/204

コメント

Posted by katakata | at September 11, 2010 9:50 PM

はじめまして~!
と、いいましてもクリニックにはたまにお邪魔しています。
いつもは秋田からブログ、拝見しています(^^)
秋田県に皮膚科クリニックがないわけではないのですが^^;
先生の魅力に、ついついなんです♪

ダイエットめっちゃ頑張ってはるんですね~。
それもお仕事の一部ですね!
しかし、先生が体重計に乗らないっていうのは
笑ってしまいました(^o^)丿

また実家に帰りますので、よろしくお願いします。
元気が湧いてくるブログ、楽しみにしています♪

Posted by tokiko | at September 13, 2010 6:38 PM

katakataさん

そうなんです!
体重計に乗るのは楽しくないんです。

好きな洋服がまた似合うようになった!
ってことで、痩せたかどうかを判断する方がハッピーです(笑)

大阪に戻ってこられたら、元気なお顔を見せて下さいね!!

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: