Nov

13

仲間がいるからがんばれる

はぴトレについてトキコクリニックについて|November 13,2010 7:48 PM

皆さんはドラゴンボートという競技をご存じでしょうか。
私ももちろん知りませんでした。
昨日開会した広州アジア大会に関連した番組で紹介されていたのを、テレビで見て初めて知ったスポーツです。

ドラゴンボートとは・・。
「二百五十メートル、五百メートル、千メートルの3種目で行われるタイムレース。国際大会では長さ12メートル、幅1メートルのボートにこぎ手20人、太鼓手1人、かじ取り1人の計22人が乗り込む。古代中国の春秋戦国時代に原形ができたとされ、1970年代から競技化が進んだ。91年に国際連盟が設立され、現在、63カ国・地域が加盟。日本協会は92年に発足した。」
だそうです。

今回の日本代表は、兵庫県相生市のチーム。相生市では、1922年からドラゴンボートと同じ起源をもつ「ペーロン競漕」というものが行われているそうです。
その代表チームのメンバーは、全員地元の男性看護師なのです。
カヌーやボートの経験者はひとりもなく、練習も、夜の2時間だけ。それも、巨大な水槽の上にボートを置いて、ひたすらみんなで全力で漕ぐというやり方なんです。
テレビでその練習シーンも映っていましたが、そりゃもう、すごい勢いで一斉に漕いでいました。
仕事で疲れているのに・・という問いに対し、「仲間がいるから、今日まで頑張ってこられた」とメンバーの一人は答えていました。
もともとは素人の看護師集団なんですよ。
それが、仕事の合間にみんなで一致団結して練習して、とうとう日本代表に。
それには、並大抵ではない苦労があったはず。

でも、「仲間」がいるからがんばれた。

人は自分のためだけにはがんばれない、と、亡くなったKコも言いましたが、仲間や家族など、自分の身近にいて助けてくれたり、励ましあっていたりする人々が、どれほど大きな支えになり、大きなパワーを生むのか、というひとつの素晴らしい例を見たような気がします。

大きな支えと言えば、トキコクリニックにも素敵な話があるのです。

先週末に、トキコクリニックのスパマネージャーの結婚式がありました。
1.JPG
本当にきれいな花嫁さんでしたし、いいお友達がたくさんいて、家族の方々もとても愛情豊かで、温かい、心のこもった素敵な結婚式でした。
3.JPG
私もスピーチしましたが、スタッフたちもなにか出し物を、と、ビデオレターを作ったのです。
出席できない人たちの祝福のメッセージと共に、スパのスタッフたち全員で、AKB48の歌を、踊りと共に披露したのです。
2.jpg

何日もかけて練習をして、本番のビデオ撮りのときも朝から晩までなんどもやり直して、やっと出来上がった作品でした。
私も披露宴当日、初めてそのビデオレターを見ましたが、とても心がこもっていて、花嫁をみんなが愛して、慕っていることがすごく伝わる、素晴らしい出来の作品でした。
本当に感動のあまり、私は泣いてしまいました。

花嫁である、スパマネージャーは、以前私にこう言いました。
仕事が楽しい。
お客様と仲良くなって、信頼していただけることが嬉しい。
しかしそれだけではなく、スタッフと共に働くこと、スタッフたちを引っ張っていくこと、スタッフたちの成長をみること、それらすべてが楽しいと。
後輩たちのことがとてもかわいいと。
一生懸命やっている姿を見ると、それに応えなければと、みんなのためにもマネージャーとしてがんばらなければと、思うのだと。

その時の言葉を思い出しながら、スタッフたちの懸命の祝福のダンスを見て、私は泣いていました。
仲間って素晴らしい。

本当に、人って、自分のためだけじゃなく、自分を思ってくれる誰かのために、頑張るのでしょう。
私もたくさんのかわいいスタッフたちのおかげで、毎日、頑張れているのだと思います。

みんな、ありがとう。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/208

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: