Apr

20

行ってきました、韓国美容ツアー!

お知らせ美容・健康について|April 20,2011 4:53 PM

韓国のタレントの女の子たちが、なぜあんなにきれいでかわいいのか。
韓国人はきれいな人が多いからな~、なんて日本の男性たちは目じりを下げながらおっしゃいますが、そのわりには繁華街を歩く女性たちをずっと眺めていても、きれいな女の子はきわめて少ない。
日本の女の子は、カワイイ子がいっぱいいるのに。

韓国のタレントやモデル、女優さんもお忍びで通うという美容クリニックの先生に、そのスゴワザを教わろう!というセミナーが、この週末に韓国、ソウルにおいて、少人数限定で行われました。
先生は女性で、スレンダーな美女。名前はキム先生。

まず始めはプレゼンテーション。
ビフォアアフターの写真を見せながら、治療を説明してくれます。
中学、高校の間日本にいたとのことで日本語も上手で、しゃべり方がなんだかさばさばしている。
すごいキャラかもしれない・・私、この人好きかもしれない・・・と期待に胸が高鳴ります。

セミナーのメンバーはドクターが10人。
前半の説明の時はみんなまだ、ノリが悪い。
ボトックスヒアルロン酸の説明なんて、今さらって感じだったんだと思う。
なぜ、韓国まで10人のドクターがはるばるやってきたかというと、それはボトックスの打ち方が日本で行われている方法と全く違っているという話を聞いたから。
そして、脂肪分解注射が全く晴れずにしかも効果が抜群に出ているという話を聞いたから。
どう違うのかは前半ではまだ判明していなかったので、みなさん、ついついノリが悪くなってしまったのでした。
しかも、一緒にいた形成外科の先生は、写真の変化が微妙すぎて、あんなんじゃ自信持ってすすめられないよー、やっぱりオペじゃないと変化はでないよーって言ってましたが、私はもう、写真を見るたび、うわー!すごーい!ってつぶやきまくりだったので、皮膚科医と形成外科医の感覚の違いを痛感したのでした。

写真では、週に1回、4~6回の治療で、みんな少し細面になって鼻筋が通り、少し頬が引きあがり、全体的に上品な顔つきになっていました。
週1回、顔中に注射をすることは、日本人にとってはちょっと抵抗あるかもしれないけど、内出血が出ないような工夫もしているし、少しずつ顔が変わっていくので、周りからは痩せたのかな?としか思われないんだって!

ホント、私、一人大興奮していました。キム先生、すごい!!
これ、うちの患者さんたちにぴったりの治療だ~~って思って。

ランチ休憩の後、いよいよクライマックスのデモンストレーション。
つまりは実際に患者さんに会場に来てもらって、キム先生がみんなの前で施術をしてくれるのです。
どんなもんかなぁ~と半信半疑でベッドの周りを取り囲む日本のドクター達。
しかし、その注射が始まると、あっけにとられ、そして驚嘆し、いつしか真剣に身を乗り出すようになっていました。
キム先生の注射は、スピード、量、範囲ともに桁違いで、大雑把と言ってしまえばそれまでですが、斬新かつ経験に基づいた確かな技術でした。
本当に素晴らしくて面白くて、私はすっかり鼻息が荒くなってしまいました。

トキコクリニックで目指すことは、お肌や身体のメンテナンス。
もちろんまず気になるところを治すんですが、そのあともそれを維持するためのお手伝いをするのが、私のもっとも大事に思っているところ。
病院なんてできるだけ早く卒業すべき、っていう考え方もあるけれど、いつまでもいい状態をキープしてもらいたいから、そのためにも通いやすい明るい清潔な内装にしたつもりだし、今まで自分なりに工夫もし、新しい治療もいち早く取り入れて、できることをやってきたつもりでした。
しかし、お隣韓国で、こんな独創的な治療をしている先生がいたなんて!

くやしい~。
だけどうれしい。
久々にこんな興奮。

一緒にいた先生方は、このやり方でなぜ効果が出るのか理由を知りたがっていましたが、当のキム先生も、理由はわからないと言っていました。
理由を考えるより、このとおりやったらいい結果がでるよって。

でも私、あれからずっと考えているんです。
真似をするといっても、キム先生の感覚、感性で打っている注射をそっくり真似することなんてできない。
やはり、なぜ効果が出るのかを考えてそれを日本人に応用して、トキコ式に組み立てなおしてから患者さんにおススメすべきだと。

それで、ちょっと今、思いついていることがあるんです。
効く理由も、どんなふうに注射したらいいかも。
キム先生の技術を日本人用にアレンジした方法を思いついています。
近々トキコクリニックスタイルの新しい、「フェイスモデリング」治療が生まれると思います。
自然で上品な若々しい顔立ち、そこにきれいな肌が加われば、年齢不詳のいいオンナの出来上がりです。

キレイになるためなら少々痛いことも我慢するっていう、オトコマエな女子、大歓迎ですよ!(笑)
私にお任せください!!

IMG_0578.JPG

★おまけ
街の至る所に垂れ幕やポスターが。うれしかったです。
kankoku.JPG

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/215

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: