Feb

17

健康を保つ綱渡り

美容・健康について|February 17,2012 9:45 PM

毎日寒い日が続いています。
寒いと膝が痛くなる私は、この時期そのためにゴルフができないのが悩みで、とうとう日本を脱出してしまっていました!
はぴトレも更新がストップし、PCを持っていかなかったのでメールの返信も止まり、行方不明のうわさも流れた今週、1週間のマウイ島ツアーを終え帰ってきました。

ちょうど日本の5月ぐらいの気候で、さわやかで気持ちよくゴルフができたので、本当に楽しかったのですが、3日目ぐらいから肌が荒れはじめたのには参りました。
顎のラインにブツブツざらざらがでてきて、頬のあたりにかゆみと赤みが出てきたのです。

患者さんでも海外から帰ってきて、肌が荒れた!と言って来院する方はたくさんいます。しばらくすると治ると思っていたけれど、治らない、とか、ひどくなってきた、と言って、トキコクリニックにやって来ます。
肌の炎症は私の経験では、治る域を超えてしまうと勢いがついてしまい、もはや自力では治せなくなってしまうのです。

私は、あせりました。
まだ軽いうちに自力でなんとかしてしまわないと、ひどくなってしまったら治すのが大変になるからです。
それにしても原因は??

考えられる原因は、まずは誰もが考える、こってりした食事でしょうか。
食べ過ぎているわけではないけれど、普段と比べると格段にこってりしている食事が連日で、胃に負担がかかり、「胃熱」を生じて顔にニキビと湿疹ができたのかもしれない。
そう思って「半夏瀉心湯」を3~4袋一日に飲んでみました。
すると、それ以上の悪化はストップしましたが、良くなる様子もありません。

他になにが影響しているのかな。
寒いことはないので冷えのせいではなさそうだが、夜のクーラーがよくないのかなとクーラーを切ってみたり、高濃度ビタミンB群とビタミンCのサプリ(私の力作です)を多めに飲んでみたりしたら、また少しだけ良くなりました。
しかしまだ完全には治りません。

日焼け止めが悪いのかな。
普段は私は日焼け止めをつけません。すぐ肌がかさかさになるからです。
でもここではつけないわけにはいかず、これはどうしようもありません。
ほかにどうしたらいいかなあとシャワーを浴びながら考えていたら、ふと思いついたのです。

このシャワーは壁に固定されていて、あちこちにお湯を浴びせられない上に、水量が弱く、ちゃんとすすぎ切れていないように思えてきたのです。
この思いつきに私は少々興奮し、バスタブにお湯を張り、顔の半分まで沈んでよくすすいでみました。(このままホイットニーは死んでしまったのかな、と思いつつ)

するとどうでしょう。翌日からどんどん良くなっていき、帰る頃にはすっかりひいてしまっていたのです。

もちろん半夏瀉心湯を毎食前に飲むことと、食後にビタミンBとビタミンCを飲むことは欠かしませんでした。そして途中からパンを食べるのをやめて、腹八分目を心がけるようにしました。

いつもこうやってなんとか綱渡りのような感じで、私は肌と体の調子を保っています。
軽い揺らぎのうちになんとかしてしまうと、綱から落ちなくて済みます。

そういえば一緒に行ったメンバーは二人が風邪をひき、ひとりは解熱剤を飲みながらゴルフをしていました。
風邪の漢方を持って行っていなかったことが悔やまれました。

日本に帰ってきてまた寒い日が続いていますが、体調管理に今日は血液クレンジングをしましたよ。
今夜はピラティスのレッスンもあります。
私もこの5月で46歳です。健康と若さを保つために、努力を重ねないといけなくなってきましたが、それもまた楽しい毎日です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/227

コメント

Posted by りつこ | at February 24, 2012 6:36 PM

ハワイ楽しんでこられたんですね。
肌荒れ治ってよかったですね(*^^*)
私もハワイの食事辛かったです(~_~;)
日本食レストランが、流行るのがわかりました。
若さを保つ努力を楽しみながらできる先生は素敵です(((o(*゚▽゚*)o)))

Posted by tokiko | at February 24, 2012 7:32 PM

りつこさん

そうですよね~
食事、しんどいですよね。

でもハワイってそれでもまた行きたくなるんですよね(笑)

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: