Aug

18

京都のクルスカの夏

はぴトレについて美容・健康について|August 18,2012 5:30 PM

前回のはぴトレで、「痩せたと最近よく言われる」と書いたところ、大きな反響がありまして、本当に顔が細くなって痩せたみたいに見えます~って多くの患者さんからお声掛けいただきました。
はぴトレをみなさん、読んでくださっているんだな~ととても嬉しくなりました。

私はただいま46歳。
40歳を過ぎてから、ずっと痩身に取り組んでいるような気がします。

私、いろいろ努力しています、実際。
普段の食事は糖質制限を心がけていて、大好きなうどん、ラーメンはせいぜい月に1回。
ケーキやアイスクリームは絶対食べません。
パスタは週に1回、コメはお寿司をたまに食べに行くときに少し食べる程度。
それでもおなかがもうどうしても引っ込まなくなったのは、やはり年齢的なものでしょうか・・。
加圧トレーニングを週に2回もしているというのに・・・(涙)。

そんな私のおなかをなんとかしたくて、どうしても欲しくて買ったクールスカルプティング(ゼルティック)=愛称クルスカ=が、京都院に届いたのはもう1か月も前のこと。
すぐにでもやりたかったけど、ほかにもう一台、痩身のマシンを検討していてそれを先に受けてしまったため、それの評価が終わらないと次が受けられないという事態に。
導入後すぐに受けたスタッフは、少々ぽっちゃりしたお腹だったのに、1か月たった最近、お腹がつまめなくなってきました。
これはすごい!

これはもう、私も早く受けないと!と、昨日、やっとクルスカを受けることができました。
おなかを強力な掃除機みたいなので吸われて、うぅ・・ぐるぢい・・って感じになって、少し不安に思うこと1分。
吸われた脂肪が凍り始めると痛いとか、苦しいとかが嘘のように消え、あとは1時間、お水を飲みながら雑誌を読んで待つだけ。

cool-sculpting01.jpg

cool-sculpting02.jpg

終わったらお腹が本当にしゃりしゃりになっていて、スタッフがマッサージして溶かしてくれたけど、感覚がなくてちょっと面白かったです。

吸われたところが四角く軽い内出血をおこしていましたが、これは1週間以内に消えるので問題なしです。

あとは壊れた脂肪がだんだん排泄されるのを待つだけ。
うちのスタッフは1か月ですでに効果が出ているけど、一般には2~3か月かかるといわれています。

10月ごろにはおなかが少し引っ込んでいるはず。楽しみです~。

1回でできる範囲は限られているので、今回は上腹部をやりました。
来週下腹部もやろうかなと思っています。
今日から、やったところが少し痒くなってきました。
痒くて掻いても痒みがとれないんです。
それはそのはず、脂肪の炎症で痒いのであって、皮膚はなんともないわけですから。
なので痒みはたいしたことはないし、掻くことをあきらめて、この「効いてる感じ」を楽しむことにしました。

もうちょっと早くお腹をひっこめておけばよかったなー。
今月末の29日の水曜日、夜7時からの番組、「魔法のレストラン」にひょんなことから少しだけ登場する私。
もう収録は済んでいますが、テレビって太って映るでしょ。
それを考えると、ちょっぴり憂鬱なんですが、まあそれにショックを受けたらまたモチベーションもあがるはずだし、勇気を振り絞って番組鑑賞(笑)をしようと思います。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/231

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: