Jan

09

恒例「決起大会」で新年がスタートしました!

はぴトレについて|January 9,2016 9:46 PM

さあ、2016年が始まりました! 今年もトキコクリニックは「新年決起大会」でスタートしました。いつものイタリアンレストランに、心斎橋院、淀屋橋院、京都院の3院のスタッフとドクター、総勢49名が集まりました。今年育休から復帰したスタッフは1歳の子どもを連れての参加で、いつにも増してにぎやかになりました。

「後ろを振り向くより、前を向いて夢を語り合いたい」という私の思いから、トキコクリニックでは忘年会はしません。年内は最終日までしっかり働き、仕事始めの日の夜においしいお料理をいただきながら、一人ひとりが今年の目標を発表します。
身内だけの集まりですが、実はこれも仕事の一環です。事前に全員が「今年の目標」を考え、提出します。それを踏まえながら、司会進行役のスタッフが一人ひとりを紹介するコメントを準備します。年末の、1年で最も忙しい時期にリーダーたちは新年決起大会の準備も進めておかねばなりません。

2年前まではゼネラルマネージャーが取り仕切っていた司会進行を、昨年からほかのスタッフたちに任せるようにしました。ふだん離れた場所で働いているスタッフたちが連絡をとりあい、準備をしてきたようです。今年の司会進行を担当したコンビはきっちり台本を書いてきて、ラフな口調の台詞を真面目に読む様子が微笑ましかったです。

ほぼすべてのスタッフの前で自分を振り返り、目標を宣言することも、スタッフにとっては大変なプレッシャーでしょう。毎年のことですが、話すうちに泣き出す人、話す前から泣き出す人もいます。涙の理由はさまざまですが、「くやしい」「自分が情けない」「みんなに助けてもらった」「仲間と一緒にがんばった」などなど、感極まる思いがあるのだと思います。また、上司が、仲間が、自分のことをちゃんと認めてくれている、ということを感じて涙がこぼれる、という人もいました。
その様子は、私までもらい泣きしそうになりました。

20160109-1.jpg

今年も一人ひとりの言葉を聞き、涙を見ながら、いろいろな感情がこみあげてきました。前回のはぴトレでは「昔はもっと、ひとつのことにみんなで喜んだり悩んだりしていたのに」と書きましたが、それぞれの現場では今もまさにみんなで悩み、がんばり、いろいろな涙を流してるんだなあと。
私の役割は、スタッフたちが安心して、悩み、がんばり、涙を流せる場をつくることなんですね。「安心して悩む」っておかしな日本語ですが、悩んだ時に相談に乗ってくれる上司や先輩がいて、悩みを一緒に解決しようという空気があるという意味です。一緒に乗り越えていくことができるように環境を整えていくことを、もっともっと考えて行こうと思いました。

全員の発表が終わった後、私の番がきました。これも毎年のことですが、事前にいろいろ考えてはいても、いざとなるときれいにまとめた言葉ではなく、その時に生まれた言葉が自然に出てきます。今年はこんなことを話しました。

「今日、みんなの言葉をひとつひとつ聞いていて、感動しました。若い時、未熟だったときでも未熟ななりに一生懸命考えて、もっといい仕事がしたいとその都度思っていきました。
今夜のみんなを見ていると、みんなも一人ひとり、すごく考えていることがよくわかりました。そうして経験を積んで、より良い仕事ができるようになっていくけど、その都度また悩んで、の繰り返しが素晴らしいのかもしれません。

正直、美容の世界は飽和状態です。たくさんあるクリニックのなかからトキコクリニックを選んで来てくれる患者さんに喜んでもらいたい。ここに来てよかったと思ってもらえるようになりたい。
その気持ちは私が医師になってからずっと変わりません。そのためにやりたいことがまだまだたくさんあります。

一方で、ここ数年、結婚して産休育休をとるスタッフが何人も出てきました。私自身も働きながら娘たちを育ててきたから、その大変さもわかります。でもしっかり働いてきたからこその生活の安定や充実感も知っています。子どもを育てながら働き続けたい人をできるだけサポートしていくつもりです。今年も、そしてこれからも、一緒にがんばっていきましょう」

理事からも「今年初めて子どもの参加がありました。来年はもっと増えているかもしれません。トキコクリニックは新しいステージに入ったと実感しています。そんななかで、今日みなさんの話を聞きながらあらためて人は競い合うなかで生きていくのだと思いました。しかし、ただ競争するだけでは成長はありません。競い合い、勝負がついた時に相手に手を差し出せるか。それができた時、人はぐっと成長します。今年もみなさんの成長に期待しています」という言葉がありました。

理事の言葉通り、トキコクリニックは新しいステージに入りました。スタッフにはこの場で発表しましたが、近々みなさまにもビッグニュースをお届けします。来年はさらにスタッフが増えているはず。規模が大きくなるにつれ、みんなが同じ日に集まるのも大変ですが、それ以上にわくわくします。

最後は恒例の集合写真、今年も笑顔が弾けました。トキコクリニックはもう春に向かってまっしぐらです!

20160109-2.jpg

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/288

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: