Oct

17

私たちは、体の内側から輝く「痩身」を目指します!

美容・健康について|October 17,2016 10:13 PM

秋がどんどん深まっていきます。オシャレが一段と楽しい季節です。夏と違って体型のカバーがしやすいのは確かですが、久しぶりに取り出したお気に入りのワンピースがキツいということはありませんか? トキコクリニックでは、今「痩身」にあらためて注目し、力を入れていこうと準備を進めています。

といっても、ただ体重を減らすことだけを目的としたものではありません。毎日体重とサイズを測る、いわゆるダイエットではなく、クリニックらしく医療的なアプローチで、美しい、メリハリのあるボディづくりを目指します。
「私はとにかく体重を減らしたい」「やっぱりサイズが気になる」「他の痩身とどう違うの?」と思われる方もいるでしょう。むしろ、そう思われる方のほうが多いかもしれません。トキコクリニックの目指す「痩身」と、女性たちが望む「痩せたい」という思いとのギャップこそを埋めていくのが、私たちの仕事だと思っています。

意外に思われるかもしれませんが、私はこまめに体重を測るほうではありません。ただ、毎日入浴する時に自分の全身を鏡に映してチェックします。「あー、ここのお肉がもう少し取れたらなー」などと思うのはみなさんと同じです(笑)。ただ、私は体重よりもバランスや筋肉を意識しています。「体重よりも”内容”が大事」という思いは、自分が年齢を重ねるとともに実感するようになってきました。ただ体重を減らしても、必要な栄養素が取れていなければ、貧血になったり、疲れがとれなかったしります。リバウンドもしやすいですね。けれど、筋肉トレーニングやストレッチなどで筋肉を鍛えて、代謝力をあげれば、適度に締まった体と健康を維持することができます。少々食べ過ぎても、すぐに戻すことができます。本来、こうした体こそが理想ですよね。

私が目指したい「痩身」は、まさにこれです。内臓機能や栄養状態もチェックし、体の内部を整えながら、見た目も中身も「美しい」体をつくること。そのためにはむしろ体重計から離れたほうがいいかもしれません。私が今、本を書くとしたら、『体重計を捨てて、鏡を買おう』というタイトルにします(笑)。
同時に、スタッフの意識ももっともっと高めていかねばと思っています。スタッフも「痩せたい」「きれいになりたい」という願いをもった女性たちでもあるので、つい体重や見た目に意識が向きがち。もちろん、それも大事です。けれど、お客様と同じ目線で一喜一憂するのではなく、プロフェッショナルとして「本物の美しさ」「本質的な美しさ」をきちんと理解し、提案できなければ、「痩せてよかった!」で終わってしまいます。
そうではなく、たとえば女性としてどうありたいのか、どんな生活をして、どんな人生を送りたいのかを聞かせていただく。そのうえで、その方にとってどんな体が理想的なのかを一緒に考え、デザインするというのが私たちの立場なのです。その意識が根本にあれば、自分たちが何をすべきか、どこを見るべきかは自ずとわかってきます。若いスタッフほど「むずかしーい」と思うかもしれませんが、これこそが私たちの仕事の醍醐味なんですよね。それを是非、理解してほしい——ということで、不定期でリーダーが集まって熱いディスカッションを繰り広げたりもしています。

9月には東京で2日間にわたって痩身のセミナーを受けてきました。ホテルに缶詰状態でしたが、充実した内容でとても勉強になりました。セミナーの間からいろんなアイディアが浮かんできて、いてもたってもいられないような気分になり、我ながらおかしかったです(笑)。
もっともっと、私たちにできることはある! そんな確信をもって、近々、心斎橋院に併設する形で、痩身の専門クリニックをオープンする計画も進行中です。ただ体重を減らすだけのダイエットは、もうおしまいにしましょう。人生を健康に楽しく過ごすためのボディメイクに興味をもたれたら、まずは気軽にご相談くださいね!


○凍らせて脂肪を壊す!「クール・スカルプティング~ゼルティック~

20161017_01.jpg


○熱して脂肪を溶かす!「スカルプシュア」
現在、最も効果的なアプローチ方法を検証中!近日スタートの最新痩身マシンです。乞ご期待!

20161017_02.jpg

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.tokikoclinic.com/cgi/mt3/mt-tb.cgi/302

コメント

コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を保存しますか?
はい いいえ
 

コメント: