« メイン

お知らせ

Oct

01

感謝をこめて・・・そしてお知らせも

お知らせ|October 1,2007 10:11 PM

11年前の今日、10月1日に、私は梅田ロフトの裏手に、小さな小さな皮膚科クリニックを始めました。

患者さんがあふれる大病院の外来診療を必死でこなす毎日がいやになり、若くて情熱だけが取り柄の私は、何の戦略もなく、ただゆっくり患者さんと対話したい一心で自分のクリニックをオープンさせました。
今から考えるととても無謀なことで、多くの人に心配していただきましたし、笑われもしました。
患者さんがほとんど誰も来ないので、ゆっくりゆっくり診察ができたのはいいけれど、逆にそんな診察に慣れていない患者さんには不審がられてしまった(笑)ことを今でも思い出します。

おかげさまでそれから少しずつ患者さんが来てくださるようになり、私もどんどん仕事が楽しくなって、患者さんに喜んでいただくために今度は何をしようかと考えては、次々実行してきました。
高いマシンも借金して買いました。
新しい治療を聞きつけたら、すぐ東京やアメリカに飛びました。
鍼灸の先生も探して来てもらいました。
漢方も一生懸命勉強しました。
そしてスタッフと患者さんたちがもっともっと元気になれる場所がほしくなって、心斎橋の現在のクリニックに移転してきたのが、3年前の4月でした。

つづきを読む »

Oct

13

勉強の秋?

お知らせはぴトレについて|October 13,2009 1:13 PM

朝目覚めた瞬間にきれいな青空を見たくて、私はいつも、部屋の窓のカーテンをせずに寝ます。
ここのところ、目覚めてまず目に入る空の青さが美しいこと、すがすがしいこと、言葉ではうまく言い表せません。
本当に気持ちのよい、どこまでも走っていきたくなるような、心が弾む朝が、台風のあと続いていますね。
それだけで、もうとても幸せな心地です。
私はジョギングはしませんが、愛好家さんたちにとっては、素晴らしい季節なんではないでしょうか。
私もちょっと走ってみたくなります。(走るのは大の苦手なんですが・・)

もっとも私にとっては、この美しい秋は、走る季節だけではなく、勉強の季節でもあります。
明日から、分子栄養学の基礎セミナーを受けに横浜に行くんです。
分子栄養学っていうのは、今私たちが治療で取り組んでいる栄養療法の土台となっている学問で、人間の体は細胞の集まりなので、分子レベルで動きを考えないといけないよという考え方です。

つづきを読む »

Oct

26

「オトナの宿題」

お知らせ|October 26,2009 2:35 PM

私の今年の秋は、勉強の秋。
季節とともに、ますます深まりつつあります。
というのも、このところ、かなり気合の入った「オトナの宿題」を抱えているから。
前回ちらりとお話した「女性のための漢方セミナー」の講演準備です。
連日、隙さえあらば、スライド構成や話す内容を考えています。

普段から学会などでは、自分の考えや意見を話すことに慣れているつもりなのですが、それは専門家同士の情報交換の場であり、今回の講演のように「働く女性」で「20代~30代」の方が対象になると、いかにわかりやすく伝えるかということをまず考えなくてはいけません。
イメージや観念的な言葉を選ぶと、どうしても年長者のお説教臭くなってしまう。
それでも、同じ働く女性として、分かち合いたい経験や共感する思いがあることを伝えたい。
医師としての立場だけでなく、同じ「働く女性」として語らせていただけるのは、まるでここ「はぴトレ」のようで、ものすごく楽しみな半面、だからこそカンペキに仕上げたい、そんな「オトナの宿題」ならではのストレスを抱えています。

つづきを読む »

Nov

12

「リアルはぴトレ」

お知らせはぴトレについて|November 12,2009 9:07 PM

過日は、楽しい夜でした。
そうなんです。
このところ、このはぴトレのネタになり続けていた“女性のための漢方セミナー「めざそう♪めっちゃナチュラルビューティー」”、つまり、私の宿題の“本番”を無事に終えることができました。

イベントの開演は6時半だったのですが、私が現地に到着した4時半の時点で、すでに開演を待つ人の列ができていました。
実は当初、定員1000人の会場で予定されていたのですが、応募がなんと4000通を超え、急きょ隣の定員2000人の広い会場に変更されたとのこと。
あいにくの雨模様もあり、関係者の方々は本当に会場が埋まるのだろうかと心配されていましたが、開演時には1500人を超える方々にお集まり頂き、皆うれしくて少し興奮気味の中、セミナーは始まりました。
photo_1.jpg

つづきを読む »

Mar

22

地震のあと私が何を思ったか。

お知らせはぴトレについて|March 22,2011 7:47 PM

3月11日以来、日本はすっかり変わってしまったようでもあり、また大阪にいると何も変わっていないことにかえって戸惑いを感じます。
今でも夢を見ているようで、何もかも幻なのではないかと思うのですが、やはり現実であることは間違いなく、ただただテレビを見ながら、こらえきれない涙を流す毎日です。

16年前の阪神大震災のとき私は西宮に住んでいました。
私はマンションに住んでいましたが、周りには古い一軒家も多く、ほとんどがぺしゃんこになりました。
下に人が埋まっているに違いないのに、夜明けの街は不気味なほど静まり返っていて、ガス漏れのにおいが立ち込め、ただぼう然とするばかりでした。
それからいろんなことがありましたが、ここではそれは書きません。
そんなことは、今回の大地震から比べると、ちょっとした経験に過ぎません。

水がない、食べ物がない、お風呂に入れない、トイレが大変とか、避難所の暮らしのことは想像がつきます。
しかし、家族や友人を沢山亡くしてしまうこと、住み慣れた町がすっかりなくなってしまうこと、会えない人を一生懸命探すこと・・・。
そういった状況に直面している被災者の方々の思いを考えると、想像を超え、言葉を失います。

つづきを読む »

Apr

20

行ってきました、韓国美容ツアー!

お知らせ美容・健康について|April 20,2011 4:53 PM

韓国のタレントの女の子たちが、なぜあんなにきれいでかわいいのか。
韓国人はきれいな人が多いからな~、なんて日本の男性たちは目じりを下げながらおっしゃいますが、そのわりには繁華街を歩く女性たちをずっと眺めていても、きれいな女の子はきわめて少ない。
日本の女の子は、カワイイ子がいっぱいいるのに。

韓国のタレントやモデル、女優さんもお忍びで通うという美容クリニックの先生に、そのスゴワザを教わろう!というセミナーが、この週末に韓国、ソウルにおいて、少人数限定で行われました。
先生は女性で、スレンダーな美女。名前はキム先生。

まず始めはプレゼンテーション。
ビフォアアフターの写真を見せながら、治療を説明してくれます。
中学、高校の間日本にいたとのことで日本語も上手で、しゃべり方がなんだかさばさばしている。
すごいキャラかもしれない・・私、この人好きかもしれない・・・と期待に胸が高鳴ります。

つづきを読む »

Apr

05

新しい春のワクワク

お知らせ|April 5,2012 3:49 PM

長い間、はぴトレをほったらかしていたようで、たまにのぞいてみてくださっていた方に愛想を尽かされる前に書きたいとずっと思っていたので、今日は嬉しく書いています。

この場でご報告したいことがふたつあります。

まずひとつは、私事ながら、長女が地方の国立大学の医学部に合格しました。
(医者になりたいのではなく、)母の後を継いでトキコクリニックを世界一のクリニックにしたいと突然の決意表明をした中学3年の冬以来、頑張って勉強していたようですが、まさか現役で合格できるような成績でもなかったので、合格を聞いたときは本当にびっくりしてしまいました。
自分の時よりも何倍も嬉しくて、本当に夢ではないかと何度も確認をする毎日です。
離れて暮らすことになるのがさみしいのですが、本人にとっては初めての一人暮らしはきっと大人の階段を上るのに大事なことだろうから、喜んで送り出してやろうと思っています。

もうひとつのご報告。

つづきを読む »

Apr

22

イチョウの新芽は春が来たお知らせ

お知らせ|April 22,2012 8:11 PM

今朝、心斎橋まで御堂筋を車で走っていたら、イチョウにうすみどりの葉が急に出てきていることに気づき、その新緑のまぶしさに、春が私たちの周りに確かに根を下ろしたことを感じ、とても嬉しくて、うきうきした気分になりました。

IMG_4413%E8%A3%9C%E6%AD%A3.jpg

御堂筋は日本有数の美しい道だと、私は常々思っていて、心斎橋にクリニックを構えたのも御堂筋を愛するあまりのことだったのです。
私が梅田から心斎橋にクリニックを移転させたのが、7~8年前(なにせはっきり覚えていない)ですが、その頃はアルマーニやカルティエ、ルイヴィトンなどは目の前にありましたが、エルメスもハリー・ウィンストンもまだありませんでした。(今はあるよ)
今日、コーンズという、フェラーリやマセラッティなどの超高級車を扱うお店が南船場の御堂筋沿いにオープンしていることに気づき、ますます華やかになっていく御堂筋を誇らしく思い、嬉しくなりました。

つづきを読む »

Apr

20

第1回Dr.トキコのビューティセミナーを開催しました!

お知らせ|April 20,2014 12:06 PM

4月11日、「Dr.トキコのビューティセミナー ~明日はもっと輝くために~ ハッピートレーニング♪」と銘打ったセミナーを開催しました。
ふだん、心斎橋、淀屋橋、京都の各院を順に回り、多忙な割に一人ひとりの患者さんとお話しする機会が少ない私。昨年の「トキコクリニック設立10周年記念レセプションパーティー」でのsenriさんとのトークショーが好評で、「もっとトキコ先生のお話を聴きたい!」というリクエストもいただきました。
私自身も直接みなさんとお話しする機会をつくりたいと思い、企画が実現しました。いわばこのブログでいつもお伝えしていることのリアル版ですね。

ハッピーを大事にするトキコクリニックですから、セミナーといっても堅苦しいのはNG。心斎橋のおしゃれなイタリアンレストランを貸し切りにして、おいしいランチとともにお客様同士でおしゃべりを楽しんでいただき、デザートタイムに私がお話しするという構成にしました。

当日はとってもいいお天気で、それだけで気分が盛り上がりました。お友達同士で参加してくださった方も、お一人で来られた方も、すぐに他のお客様と打ち解けて会話が弾んでいる様子を見て、「やっぱりうちのお客様ってすてきだな」とうれしく思いました。サービスを受けるだけじゃなく、自分で楽しむ気持ちをもつこと、その場を和やかに盛り上げる気遣いをすることって、女性としてとても大事なことだと思うのです。みなさんの春らしいファッションもとてもすてきでした。

初回ということで、セミナーでは美容に関する全体的なお話をさせていただきました。これもお話ししたのですが、お客様から「気になるところばかりで、どこをどうすればいいのかもう全然わかりませ
ん。トキコ先生、教えてください!」と本当によく言われます。
しわもシミも取りたい、痩せたい、顔のたるみも気になる——。具体的な希望はたくさんありますが、総合して言えば「若く美しくありたい」ということに尽きますよね。そのためには、「若く見えること」と「実年齢より若返ること」の両方が必要です。セミナーではそのことをパワーポイントを使いながらお話ししました。

みなさん、とっても熱心に聞いてくださって、その集中力からくるパワーに気圧されそうでした(笑)。私も少しでも説得力をもってお伝えできるようにと海外の女優さんの若い頃と現在の写真などを交えながら説明しました。
みなさんもご存知のように、欧米の女優さんは自己主張が強く、「自分はこう生きるのだ」という信念を貫いている方が多くいます。そのなかには「ありのままの自分で」という考え方があり、それはすばらしいことなのですが、こと外見に関しては「もったいない」と思うことが少なくありません。
不自然なほどの整形や若返りをというわけではないのです。さまざまな汚染物質や添加物、不自然な環境に囲まれて暮らす私たちは、もしかしたら100年前より加齢の速度が増しているかもしれないと感じることもしばしばです。けれど一方で、美容医療の技術も飛躍的に発展してきました。その恩恵を否定して、「ありのまま」に任せながら鏡を見てため息をついたり、ホルモン減少からくる不調に辛い思いをするなんて、もったいない。実年齢は重ねていきますが、そのスピードをゆるめて人生を楽しみませんか?ということなのです。

たくさんのパワーポイントを用意してお話ししたのですが、ここにすべてを書くと大変なことになってしまいます。なので、ポイントだけお伝えしますね。

つづきを読む »

Oct

07

明日からハワイ、でも遊びじゃないよ、勉強だよ。

お知らせ|October 7,2015 7:00 PM

今年は海外出張が多く、3月にはモナコで学会に参加しましたし、7月にはパリや周辺の街を回ってフランスの美容事情をリサーチし、8月にはロサンゼルスで栄養療法のクリニックを訪ねて新しい治療を学びました。
スパのメニューで今大人気の【ALTA CARE Laboratoriesしわ撃退コース/ニキビ改善コース】というコースは、私がフランスで見つけてきた化粧品を使ってのお手入れです。日本にはない新しいコンセプトの化粧品で、出会ったとき瞬時にこれを施術に使おうとひらめきました。
今では効果も出るし気持ちいいと、大好評をいただいてるコースになりました。

日本は世界一技術が優れていて、スパも医療も超一流と思います。しかしまだまだ日本では知られていない良い治療が、世界には沢山あります。そういうものを探す旅に、私は時々出かけています。
また日本では制度上、したくてもできないこともあります。
明日からハワイに行くのは、まさにこの日本ではできないことをしに行くのです。

つづきを読む »

Dec

29

恒例”今年の漢字トキコバージョン”2015

お知らせ|December 29,2015 7:46 PM

今年は「丸」を選びました!

今年最後のはぴトレとなりました。テーマは恒例「今年の漢字トキコバージョン」です。毎年いろいろ考えますが、今年はちょっと悩ましかったです。すっきりと「今年はこれ!」というようには思い浮かびませんでした。
というのは、この1年、「うーーん、どうしたらいいんだろう」と思い悩むことが何度もあったからです。もちろん人生に悩みはつきもの。いつだって何かしら問題は起き、そのたびに悩んだり迷ったりしてきたのですが、今年はここ数年のなかでも特にきつかったというのが実感です。

特に思い悩んだのは「人」でした。さまざまな場面で、人の問題にぶつかりました。特にスタッフの育成について、自分はどうすべきなのかを悶々としながら考えた時間がとても長かったです。

ちょっと暗いかしら?(笑) 心配される方もいるかもしれませんね。大丈夫です。トキコクリニックはおかげさまで去年よりもさらに多くの患者さんやお客さんに来ていただきました。全体的には間違いなく「順調」なのです。
じゃあ、何をもやもやと考えこんでいるのか。いざ説明しようとすると、うまく言葉にできません。何とか伝えられる言葉を探しているうち、ふと「立ち止まっているのは私のほうなのかなあ」と思いました。

つづきを読む »

Aug

07

8月8日、梅田院がオープンします!

お知らせ|August 7,2016 8:04 AM

待ちに待ったこの日を迎えることができました! 2016年8月8日、トキコクリニック梅田院オープンです!

ハッピーなことはすぐに言いたい私ですが、今回ばかりは1年近く、じーっと我慢の子でした!(笑)
というのも、スタッフの異動や引っ越し作業、工事など、慎重に事を運ばねばならないことが多かったからです。他のお店が通常営業しているビルでの工事ですから、閉店後しか作業できず、何かと制約もあり、何事もテキパキやりたい私には長い長い時間でした。

でも! 完成したクリニックを見たら、すべての苦労が吹き飛びました。自信をもって患者さんをお迎えできるクリニックです。

20160807-1%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

場所は梅田駅前に位置するファッションビル、E-maの4階です。JR、阪急、地下鉄から地下街を通じて直結。雨の日も濡れずに来ていただけます。大きなガラス越しに太陽光が差し込む、明るさも気に入りました。

20160807-2%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

何といっても注目していただきたいのはクリニック内のレイアウトです。フロアの真ん中にナースステーションを設置し、機械も並べてあります。あえて壁で囲わず、スタッフの動きが患者さんにすべて見えるようにしました。レストランでいえばオープンキッチンですね。これまでは裏方を見せないというスタンスでやってきましたが、今回初めて「すべて見ていただこう」というコンセプトで設計しました。
もちろん診察室は声が漏れることのない、完全個室です。施術室は基本的にはカーテンで仕切っていますが、個室もひとつ用意しました。

20160807-3%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

20160807-4%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg

20160807-5%E6%9E%9A%E7%9B%AE.jpg


つづきを読む »

Aug

18

トキコクリニック梅田院、好調なスタートです!

お知らせ|August 18,2016 7:30 PM

トキコクリニック梅田院がオープンして1週間が過ぎました。私が思った以上に順調なようで、ホッとすると同時にちょっと拍子抜けです(笑)。
というのも、13年前にトキコクリニックが梅田から心斎橋へと移った時、患者さんが激減したという経験があるからです。その時の私は「小村クリニック」から「トキコクリニック」へと名前も変えて、当時としては精一杯の環境を整え、とてもはりきっていました。梅田に通ってきてくれていた患者さんたちも「心斎橋に通います!」と力強く約束してくれていたのに、パッタリと来てくれなくなりました。来る日も来る日もヒマでヒマで・・・。スタッフの手前、顔にも口にも出せませんでしたが、正直どうなるのかと不安でいっぱいだったのです。

おかげさまで少しずつ「トキコクリニック」を知ってくださる方が増え、「よかった」と思ってくださった方が紹介してくださり・・と次第に患者さんが増えて現在に至るわけですが、あの頃の焦りと不安が強烈に私の記憶に刻まれていたようです。今回、梅田院のオープンにあたって、スタッフたちにはしつこいほど「しばらくはめっちゃヒマだから」「でも気にしないのが大事よ」「患者さんがゼロでも、いつかは必ず来てくれるから!」と、励ましているのか脅しているのかわからないような言葉をかけていました(笑)。

つづきを読む »

Sep

14

第1回トキコクリニックチャレンジカップを開催しました!

お知らせ|September 14,2016 9:00 AM

私は自分からおせっかいをやくタイプではないのですが、がんばってる若い人に出会うとうれしくなるし、応援したくなります。そして年齢とともに、その傾向は強まっているようです(笑)。
今回、ご縁があって、大好きなゴルフを通じて若い女子プロゴルファーを応援する大会を特別協賛しました。主催である(株)スポーツビズの関西支社代表、前田耕司さんは甲子園にも出場した、元プロ野球選手。スポーツやアスリートに熱い情熱をもっている方です。前田さんから「トップを目指して日々がんばっている若い選手たちを応援したいんです」「そのために彼らが活躍できる場を少しでもつくりたい」という話を聞いた私は、そのゴルフの大会をお手伝いしたくてたまらなくなりました。
それで、メインスポンサーをお引き受けすることになったわけです。
テレビで見る女子プロのゴルフの大会は3日間にかけて行われ、そのトータルのスコアを競うわけですが、今回はそこまでの規模ではなく一日だけの大会です。
その名も「トキコクリニックチャレンジカップ」。会場は、私自身も好きなゴルフ場である有馬ロイヤルゴルフクラブです。すてきなオリジナルロゴもつくってもらい、当日を迎えるのが本当に楽しみでした。

20160915-01.jpg

つづきを読む »